読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代の素肌に最適なスキンケアを探す

シミや毛穴、たるみ撃退!50代の美しい素肌作り

自分でもビックリ!50代のシミが塗るビタミンCで目に見えて薄くなった

f:id:teico:20170204023622j:plain

 

.......................................

.......................................

 

悩ましい右の頬骨の上のシミを何とかしたい

シミは歳を重ねるにしたがって、必ず増えていくものなんでしょうか?

私の右の頬骨の上には直径ほぼ7〜8ミリのシミがあります。他にもポツポツといくつもあるのですが、このシミが一番大きくてこのままどんどん濃くなっていくのか不安でした。

 

今は亡き母も似たようなところに大きなシミがあり、晩年は「このシミどうしたら無くなるかしら」を毎日のように繰り返していました。

50代となった私は、それはもう人ごとではありません。今は崖っぷち。待ったなし。今何とかしないときっと私は母と同じ運命!

 

シミを消すにはビタミンC剤が効くとは言うけど

シミを消すにはビタミンC

これはもうずっと言われていたことですよね。私も実はサプリ王国アメリカでビタミンCを取ることはずっと心がけてきたんです。

朝起きたら一番最初に口にする食べ物はイチゴとかキウイフルーツなどのフルーツにして、レモンはキッチンに常備してレモネードを手作り(アメリカの既成のレモネードは異常に甘い!)、ビタミンC剤は昼食後に、といった具合に。

でも、鏡を覗けばこのシミです。。。

 

ビタミンCは肌に塗る方が効果が高い

ある日出会ったのが、アメリカのとある美容サイトの「肌のトラブルを治すためのビタミンCは直接塗布する方が効果が高い」という記事でした。

飲むビタミンCは肌の必要な部分に作用する前に体内でほぼ消費されてしまうんだそうです。(確かに、風邪はほとんどひきませんね!)

 

せっかく摂取したビタミンC、体内に貯蔵されるかと言うとそれもダメ。必要以上にとった分はおしっこになって排出されてしまうし。

ビタミンCをシミ取りに利用するって結構ハードルの高いことだったんですね。

 

f:id:teico:20170204023450j:plain

塗るビタミンCを日本で見つけた

昨年末、アメリカから一時帰国した私はいいものを見つけました。顔に塗ってシミに直接作用させるビタミンCパウダーです。

使い方は、水にとかして塗布するとありますが、普段使っている化粧水や乳液に混ぜ込んで使ってもいいということなので、私は後者で使い始めました。

 

このビタミンCは他の壊れやすいビタミンCと違って、肌に12時間も作用し続けるんだそうです。なので、私は朝の9時と夜の9時をこの「ビタミンCを塗る時間」にしました。

そうすることで、ビタミンCがあのシミと1日24時間戦っているイメージができて、気分は上々でした。

 

ビタミンCを1か月塗り続けたら、シミが目に見えて薄くなった

 

f:id:teico:20170204024612j:plain

 

これは、今朝の私の右頬の写真です。シミだらけでお恥ずかしいんですが、左上の方にペタッと特に大きなシミがあるのがお分かりになると思います。

よ〜く見ると、そのシミの中に小さいほくろ状の点が2つあることを今朝発見しました。これにはビックリ。

 

というのは、これまでこの大きなシミの色が濃かったために、その中に小さいほくろ状の点があるなんて気づかなかったのです。

下の方にある他のシミも以前はもっと濃い色をしていました。嫌だな〜と思って毎日そこに目が行っていたのですが、今ではかなり色が薄くなりました。

(ちなみに、それまでのスキンケアと最近1か月のスキンケアとを比べて異なる点は、このパウダービタミンCを化粧水に加えたことだけです。)

 

1か月前にも写真を撮っておけばよかったのですが、塗るビタミンCの効果についてブログアップする気になろうとは思っていなかったので、残念ながらビフォー&アフターの比較は今はできません。

 

ビタミンCがシミに効く」って本当なんですね。この方法なら50代のシミでさえ目に見えて薄くなりました。ビックリです。嬉しいです。

そして、素肌の感触が以前とはかなり違います。柔らかくモチモチっとしてます。

 

このままずっと使い続けたいと思っているので、また何か月かしたら、「こうなりました」というもっと嬉しいレポートがきっと書けると思います!