読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代からの素肌に最適なスキンケアを探す

シミや毛穴、たるみ撃退!50代からの美しい素肌作り

50代でもこうすればシミがしっかり薄くなることを画像で実証します。

 f:id:teico:20170427064425p:plain

(Skincare-Univ.com より引用)

 

 

今年初め、ネットで私の年代(50代)に特徴的な老人性色素斑と呼ばれるシミに効果的な美白成分は何なのかをネットで検索しまくり、これぞと思ったのはハイドロキノンでした。

ビーグレンハイドロキノン入りの美白ケアを2月9日にスタートして以来、私はこれまでずっとハマって使い続けています。

4月26日の今日でターンオーバーが理論上は大体一周したことになるので、ビフォー&アフターのシミの状態を画像で比較し、効果を実証してみようと思います。

 50代のターンオーバーは平均75日

カタカナではターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝は、20代では平均28日周期、それが年齢を重ねるごとに日数がかかるようになり、何と私たち50代では75日にもなるそうです。

ターンオーバーの周期について

 

f:id:teico:20170204024612j:plain

 

すみません、お見苦しいとは思いますが、これが2月初めの頃の私の右頬の画像です。上部にある平たく大きなシミが段々と濃く目立つようになってきて、危機感を覚えたのが、美白化粧品を使い始めようと思ったきっかけでした。

 

 

www.la-voce.net

 

漂白剤のようにシミに作用するこのハイドロキノンは、即効性がある分、間違った使い方をすると後悔するようなことになるそうなので、おだやかに作用する量のハイドロキノンを含んだビーグレンのホワイトケア化粧品トライアルセットを入手しました。

 

50代、ターンオーバー1周でどれだけシミが消せたか、画像で実証

右の頬、75日後

f:id:teico:20170427024559j:plain

 

左の画像が、ビーグレンのホワイトケア化粧品をライン使いし始めて10日目の朝の画像です。

ハイドロキノン含有の美白美容液、QuSome®︎ホワイトクリーム1.9のおかげで、頬の上部のあの大きなシミはもうかなり薄くなってきていました!

ホワイトクリームは、顔全体に薄く伸ばして塗るようにと説明書に指示されていますが、私はシミの濃い部分にはスポット的に重ねつけもしていました。

 

あの頃は、この大きなシミの他にも細かいシミ様の茶色い点がたくさんあって、全体的に(はっきり言って)汚ない印象の肌でした。

ですが、ターンオーバーが一周したと思われる右側の4月26日の画像を見る分には、50代の肌でも茶色い点はかなり減ったと同時に、例の大きいシミもかなり目立たなくなりました

今ではほとんど忘れているくらいです。

 

おまけに、目の下のくまもかなり改善しました。

[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

 

左の頬、75日後

下記の画像は左の頬のシミの比較です。

私はアメリカ在住で、車を運転する時間が長いので光老化によるシミはどうしても顔の左側に多くできてしまいます!

何年にも渡ってできているので、きっと定着してしまっているのでしょう。大きなものはホクロ同様、外科的に除去するしか方法はないかもしれません。

が、全体としては上記の画像同様、多少の透明感は出たように思います。

 

f:id:teico:20170427024634j:plain

 

ホワイトケアとは銘打ってありますが、私がビーグレンをライン使いしてみてよかったと思うことは

  1. とても手触りの良い滑らかで柔らかい素肌になった
  2. ぴんとハリのある頬になった
  3. シミが薄くなっただけでなく、顔のトーンが明るくなった
  4. 化粧ののりが驚くほどよくなった
  5. 肌のキメが整ってきて、毛穴が目立たなくなってきた

 

というわけで、この後もどこまで良い変化が起きるかを楽しみに、根気よく続けていこうと思っています。 

 

 ビーグレンのホワイトケアを試したい方にアドバイス

f:id:teico:20170427061802j:plain

 

シミを薄くしたり、消すのに効果的な美白成分はハイドロキノンだけではありません。トラネキサム酸やアルブチン、その他いろいろなものがあり、シミができた原因によっても効果の出方は変わります。

ビーグレンが採用しているハイドロキノンは含有量も1.9%と少なく、QuSome®︎という微小なサイズのカプセルに入っているので顔に塗っても刺激になるようなことはないのですが、ハイドロキノン自体はとても強い成分です。

まず、トライアルセットで肌に合うかどうかをまず確認されることをオススメします。(もし、何かの理由で合わなければ、返品して全額返金が受けられます。)