読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代の素肌に最適なスキンケアを探す

シミや毛穴、たるみ撃退!50代の美しい素肌作り

欧米人は日焼け志向、日本人は美白志向

しわのある欧米人

 

.................................................

.................................................

 

欧米人は日焼け志向、日本人は美白志向

私、このブログの管理人みどりこはかれこれアメリカに住み始めて20年を超えますが、移住したての頃は、女性の肌に対する考え方には日米で大きな違いがあるのに驚かされました。

 

日本人女性は肌を白くしようとして日夜励んでいるのに対し、肌の白い欧米人は日焼けした小麦色の肌にとても憧れています。

私たちからすれば透き通ったような白い肌はとても上品に見えますが、彼女らにとってみれば白さは不健康を意味し、ビーチなどバカンスに行けない所得者層の表れ、健康的な日焼けを維持したくてもすぐに白く戻ってしまう肌質など、不満のタネのようです。

 

日本人に比べると肌の老化が早い欧米人

最近私が特に実感すること。それは、日本人でよかった、ということ。これにはいろんな意味合いがあるのですが、そのうちの一つは「肌年齢」によるものです。

欧米人は10代後半から20歳代前半にかけて、大輪のバラが咲くようにみんな美しく開花するんですが、そのあとはウ〜ン、ちょっと可愛そう。というのは、あの透き通ったように白い肌って、実は紫外線の影響をすごく敏感に受けるんですね。

 

なので、光老化のためにシワに悩まされる人がすでに20歳後半で出てくるんだと知って、私は正直とてもびっくりしました。というのは、日本人は20歳代でもまだ10代に見える人も多く、私などは20歳後半でよく「まだ学生さん?」と聞かれてましたから。

 

その頃は早く「大人顔」になりたくて、幼く見えるんだなあと感じるたびにガックリきてたんですが、最近は「〇〇はいくつになってもシワもないのね〜」と言われるたびにフフフと内心ほくそ笑んでいます。 

 

今は亡き私の義母、お姑さん(アメリカ人)はタバコを吸う人だったせいもあり、シワの数と深さは半端なかったです。欧米人+タバコという組み合わせでは、どんなアンチエイジング化粧品も太刀打ちできないんじゃないかと思わされました。

 

 

f:id:teico:20170201025114j:plain

 

美白とエイジングケア

自分の時間を生き生きとしかも元気に楽しむために、気をつけると決めたこと

 

  1. 食事の内容に気をつけて、これ以上お腹周りの値を増やさない
  2. きっとほぼ分泌が止まってしまった女性ホルモンを補う食品を取る
  3. 天気のいい日には必ずウォーキングに出かける
  4. 心身ともにエイジングケアを実践していく
  5. 美白(お肌のシミをこれ以上進行させない、というか消す努力をする)
  6. 覚束なくなってきた記憶力をこれ以上退化させない
  7. 毎日、にこやかに過ごす努力をする(よいシワを作るため)

 

といいながら、大敵なのは「自分が何を目指しているかを忘れてしまうこと」。

なので、気になる美白情報、美活、アンチエイジングに効果のある秘策などをなるべくこのブログに書き留めていこうと思っています。

おヒマな時に、是非お付き合いください。