読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代からの素肌に最適なスキンケアを探す

シミや毛穴、たるみ撃退!50代からの美しい素肌作り

これがビーグレンの速攻たるみ引き締め効果!QuSomeリフトを5週間使用後の画像です。

 f:id:teico:20170420010223p:plain

 

 

ビーグレンのエイジングケアを5週間続けてみた

美肌の追及に遅すぎるということは絶対ない(Better later than never!)と信じて、シミとたるみ撃退に日々励む50代女子です。

2月の初めにビーグレンという化粧品を知って以来、このサイエンスコスメを5週間続けてライン使いしてみました。今回は、「やっぱり私の直感は正しかった!」というご報告です。

 

効果の予感」を感じたのはこのコスメには高い浸透性(ビーグレン独自のQuSome化された有効成分なら素肌の奥までしっかり届く)があるからです。

ここへ至るまでの中間報告は⬇️

 

www.la-voce.net

 

ライン使いを始めて5週間たった今日までの成果は上々!期待以上の効果をセルフィーに収めることができたので、画像をこの場でご紹介しようと思います。

 

ビーグレンをライン使いした効果の画像

セルフィー画像を撮った一番目は、3月9日でした。今、見てみると何とも恐ろしい!自分でも気づかないうちに、しっかりブルドッグフェイスをしていました。

 

2番目の画像は3月22日、2週間の使用でもうそれなりの効果が現れ始めています。

しかし今回、あれからさらに3週間ビーグレンを使い続けて、計5週間経って撮って見たセルフィー写真には自分でもびっくり!!

  

f:id:teico:20170420004123j:plain

 

4月12日の画像では、たるみ引き締め効果が歴然としているのがお分りいただけると思います!

若返り効果がちゃんと現れて、頬が5歳は若返ったような印象です。

  

ビーグレンのことを知らなかったら、重力のままに垂れていく頬とブルドッグフェイス、日々深くなる法令線とマリオネットラインを受け入れて過ごす日々が、この後何十年続いたことでしょう!

あな恐ろしや!というのが正直な気持ちです。

 

私が使用したビーグレン、エイジングケアセット

私が使用したのは、コチラです。

f:id:teico:20170323065722j:plain

たるみ、ほうれい線のお手入れエイジングケア

 

頬のたるみをキュンと引き締めてくれたのは、一番左端にあるビーグレンのQuSome リフトです。

このリフト美容液を使用する上でのアドバイス:

  1. 洗顔の後、化粧水をつけた直後に使うと滑りがよくて使いやすいです。(私は最初、乾いた素肌の上に使っていたので滑りが悪くてどうしようと思ったのですが、説明書を読んでみたら「化粧水の後に」とちゃんと書いてありました。)
  2. ただ塗るのでなく、説明書に書いてあるマッサージを同時に行うことでリンパの流れをよくして老廃物を除去し、引き締まった健やかな頬に仕立ててくれます。
  3. 朝のお手入れのルーティンに加えると、お出かけのお化粧をするときには不思議と目が大きくパッチリとしているのがわかります。
  4. あごの下にリフト美容液を塗ると、二重あごがだんだん小さくなってスッキリして気持ちがいいです。
  5. これはとても大切:セルフィー写真を撮って効果を確認しながら継続する

 

画像で比較して、効果を確認することの重要性

「セルフィー写真なんて、たるみの引き締めとは何の関係もない」と思われるかもしれませんが、私がここまで効果を出せたのは、この「セルフィー写真を最低2回撮った」おかげだと思っています。

ビーグレンを使い始めて2週間後に、自分の頬のたるみ具合を調べるセルフィー写真を遊び半分で撮って以前のものと比較したおかげで、ちゃんと効果が出ていることを確認できたのです。

 

「ほほ〜!効果あるんじゃないの!」

 

そういう嬉しい驚きがあったからこそ、私はここまで続けてこられたんだと思います。そうでなければ、この忙しい毎日、「翌朝にはもう忘れて、やらなくなってしまう」ことの何と簡単なことでしょう

 

何事も「継続は力なり」です。QuSomeテクノロジー を開発したビーグレンの引き締め効果を味方につけてみませんか?

 

➡️エイジングケアについての詳細