オフィスの種類と特徴について

オフィスは仕事場のことを意味していますが、自宅も含めるとオフィスには貸し事務所を初め、SOHOなどでも利用可能なマンション、オフィスビル、そしてレンタルオフィスなどがあります。マンションの場合には貸事務所として提供が行われている物件を探す必要がありますが、住居兼事務所として利用することも出来るメリットを持っています。レンタルオフィスの場合には初期費用を大幅に削減出来るので、人数が少ない会社などにお勧めです。初期費用には入居時に支払う保証金の他にも、仕事をするために必要な設備も含まれて来るので、費用を節約するのであればレンタルオフィスが便利です。但し、坪単価の場合には賃料が割高になる、長期利用では一般的なオフィスの方が安くなることもあります。

人数に応じてお勧めのオフィスは変わります

オフィスを借りる時の人数によっても使えるオフィスの種類は変わります。例えば、1人で利用する時などオフィスビルにある物件では広すぎますし、10名などの会社でレンタルオフィスを利用しようとすると個室での収容力がオーバーしてしまうなど、借りる人数によって検討するオフィスの種類が変わって来るわけです。1人で利用するのであれば、レンタルオフィスやマンション、2~3人ではレンタルオフィスやマンション、4~6人ではマンションやオフィスが便利です。これ以上の人数で借りる場合には、有効スペースが広いオフィスビルを検討されると良いでしょう。ちなみに、物件の中にはフリートレントになっている所もあり、最初の1~2ヶ月間の賃料が無料になるお得なオフィスもあります。

賃貸事務所 港区】新橋・虎ノ門・青山・六本木など、地域によって様々な表情を持つ港区には、高層オフィスビルから中小オフィスビル、デザインオフィスまで、数多くのタイプの賃貸事務所があります。