修繕費が全く必要ない!

賃貸物件には自己物件にはないポイントがいくつかあります。その中でも最大のメリットは修繕費を支払わなくても良い点です。修繕費はかなり高額になる場合があり、修繕する部分によってはローン会社などへの支払い以外に、月の支払いが20万近くかかってしまう可能性があります。しかし賃貸物件の場合には月の家賃に修繕費も含まれているので、修繕費としては1円も支払う必要はないです。

固定資産税も支払う必要なし!

市町村に支払う固定資産税が全く必要ないのも賃貸物件のセールスポイントです。固定資産税は年間10万円から20万円程度かかりますが、賃貸物件の場合には管理会社やオーナーさんが支払うので、修繕費同様に1円も支払う必要はないです。

トラブル時に引っ越し可能!

すぐに引っ越しできるのもメリットです。自己物件だとローン会社からの制約があったり、不動産管理会社からの制約があったりするので、仮にご近所トラブルなとが発生した場合になかなか引っ越しする事は出来ないです。しかし賃貸物件の場合には家賃保証会社の審査にさえ合格したらすぐに引っ越しする事が出来ます。このように事情があり引っ越しせざるを得ない事態になった際に、すぐに引っ越しできるのも賃貸物件の魅力と言えるでしょう。

自治会にも出なくて良い。

住んでいるエリアによっては自治会などがある時もあります。自己物件だとこのような自治会にも参加しなければいけないですが、賃貸物件だと基本的にはオーナーさんが自治会には参加するので、自治会に参加する必要はないです。

札幌市中央区の賃貸マンションは物件数はかなりありますが、良い物件選びは地元の不動産屋に相談することです。